安全への取り組み

SAFETY ACTIVITY
イメージ画像

全ての従業員が安全で安心して働ける
職場環境をめざして

SAFETY ACTIVITY

安全衛生委員会

HEALTH AND SAFETY COMMITTEE

「安全と健康」なくして、健全な会社経営は成り立ちません。
毎月一日に委員会を開催し、全ての従業員が安全で安心して働ける職場環境をめざして、鋭意活動を進めております。

2019年度 安全衛生基本方針

「全社で3Sを推進させ、心身共に健康で安全に働ける、明るい職場環境を目指します」

2019年度 安全衛生スローガン

「あわてるな!」心と気持ちに余裕をもって 一息おいて安全作業

安全衛生委員会の主な取り組み

APPROACH
イメージ画像:AEDを使用した普通救命講座

AEDを使用した普通救命講座

イメージ画像:消防訓練

消防訓練

イメージ画像:産業医による工場の巡回指導

産業医による工場の巡回指導

安全衛生への取り組み 年間スケジュール

ANNUAL CALENDAR

※下表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

安全活動 実施計画
衛生活動 実施計画
  1. ①オフィスや作業場内の物の「落下・転倒・耐震」対策
  2. ②「過労・飲酒・二日酔い運転等」の防止と「安全運転および運転マナー」の向上
  3. ③「当社事故事例」に学ぶ安全衛生フォロー教育
4
  1. ①「作業環境測定(1)」の実施
  2. ②「モラルアップ」あいさつの励行と服装・マナー点検
  1. ①安全の「見える化」推進
  2. ②「避難・消火訓練」の実施
  3. ③「コンセントのゴミ飛ばし清掃・抜き差し」の実施
5
  1. ①「産業廃棄物」分別の指導と減量対策の推進
  1. ①「KYT(危険予知トレーニング)」の推進
  2. ②「安全保護具」着用状況の確認・指導および点検
6
  1. ①「メンタルヘルス」うつ診断と対策を行う
  2. ②「暑さ対策」の実施 (6月~8月)
  1. ①「KYT(危険予知トレーニング)」の推進および荷重を掛けたブレーキテストの実施
  2. ②「リスクアセスメント」の推進
  3. ③「普通救命講習Ⅰ」の実施
7
  1. ①「作業主任者」と「有害業務従事者」へのフォロー教育
  2. ②「定期・特殊健康診断」の実施と「産業医の巡回」
  1. ①「フォークリフト」資格者への安全作業フォロー教育 
  2. ②「余裕をもった通勤」の指導
8
  1. ①「壁際・柱周り・物陰」の重点清掃と「事務所の不用品」の処分
  2. ②「職場の温度・湿度」の測定
  3. ③「設備と職場」の大掃除
  1. ①「高齢者が働きやすい」作業環境の整備
  2. ②「安全衛生区画パトロール」の実施(前期)
9
  1. ①「騒音・VDT作業*」の改善
    *ディスプレイを持つ画面表示装置(VDT) を用いた作業のこと(VDT=Visual Display Terminals)
  1. ①「回転工具」および「機械設備」のモータ廻りの清掃と点検 
  2. ②「腰痛防止」のための作業見直し
10
  1. ①「作業環境測定(2)」の実施および局排の風力測定の実施
  1. ①「溶接機器とガス機器」の確認
  2. ②「エアー配管」の点検
11
  1. ①「インフルエンザなどの感染症」予防と健康管理の推進
  1. ①「運搬・作業台車」の点検と合格表示
  2. ②「火災防止」と「危険物」の保管管理の指導
  3. ③「年末年始の交通安全」の指導
12
  1. ①「快適な職場環境」への意見抽出と改善
  2. ②「作業台の手元の明るさの測定」と「水銀灯・LED照明の点灯確認」
  1. ①「塗装場における静電気」対策
1
  1. ①「衛生保護具」の着装教育と使用状態の確認
  2. ②「特殊検診」の実施(有機溶剤取扱者および夜勤者のための検診)
  1. ①「電気設備」と「電動工具」の点検 
  2. ②4月~1月までの年度計画実施項目の反省
2
  1. ①「有害物」(溶剤・粉じん・光線・騒音)の飛散防止対策
  2. ②4月~1月までの年度計画実施項目の反省
  1. ①「安全衛生区画パトロール」の実施(後期)
  2. ②次年度の計画、委員会組織運営の承認
3
  1. ①「健康セミナー」または「個別健康相談」の実施
  2. ②次年度の計画、委員会組織運営の承認

※上表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

取り組み

OUR APPROACH