安全への取り組み

SAFETY
イメージ画像

全ての従業員が安全で安心して働ける
職場環境をめざして

SAFETY

安全衛生委員会について

HEALTH AND SAFETY COMMITTEE

「安全と健康」なくしては健全な会社経営はなりたちません。
毎月一日に委員会を開催し、全ての従業員が安全で安心して働ける職場環境をめざして鋭意活動をすすめております。

2018年度 安全衛生基本方針

「全社で3Sを推進させ心身共に健康で安全に働ける明るい職場環境を目指す」

2018年度 安全衛生スローガン

「危険箇所 気付く目、探す目、感じる目!即対a応でゼロ災害」

安全衛生委員会の主な取組み

EFFORTS
イメージ画像:AEDを使用した普通救命講座

AEDを使用した普通救命講座

イメージ画像:消防訓練

消防訓練

イメージ画像:産業医による工場の巡回指導

産業医による工場の巡回指導

品質改善への取り組み

EFFORTS

※下表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

安全活動実施計画
衛生活動実施計画
  1. ①オフィスや作業場内の物の「落下・転倒・耐震」対策
  2. ②「過労、飲酒、二日酔い運転等」の防止と「安全運転、及び運転マナー」の向上
  3. ③「当社事故事例」に学ぶ安全衛生フォロー教育
4
  1. ①「作業環境測定(1)」の実施
  2. ②「モラルアップ」 あいさつの励行、服装・マナー点検
  1. ①安全の「見える化」推進
  2. ②「避難・消火訓練」の実施
  3. ③「コンセントのゴミ飛ばし清掃・抜き差し」の実施
5
  1. ①「産業廃棄物」分別の指導と減量対策の推進
  1. ①「KYT(危険予知トレーニング)」の推進
  2. ②「安全保護具」着用状況の確認・指導、及び点検
6
  1. ①「メンタルヘルス」 うつ診断と対策を行う
  2. ②「暑さ対策」の実施 6月~8月
  1. ①「クレーン・玉掛け」資格者への安全作業フォロー教育
  2. ②「リスクアセスメント」の推進
  3. ③「普通救命講習Ⅰ」の実施
7
  1. ①「作業主任者」と「有害業務従事者」へのフォロー教育
  2. ②「定期・特殊健康診断」の実施と「産業医の巡回」
  1. ①「フォークリフト」資格者への安全作業フォロー教育 
  2. ②「余裕をもった通勤」の指導
8
  1. ①「壁際、柱周り、物陰」の重点清掃「事務所の不用品」の処分
  2. ②職場の温度/湿度の測定
  3. ③「設備と職場」の大掃除
  1. ①「高齢者」が働きやすい作業環境の整備 
  2. ②「安全衛生区画パトロール」の実施(前)
9
  1. ①「騒音、VDT作業」の改善
  1. ①「回転工具」及び「機械設備」のモータ廻りの清掃と点検 
  2. ②「腰痛防止」の為の作業見直し
10
  1. ①「作業環境測定の実施(2)」及び局排の風力測定の実施
  1. ①「溶接機器とガス機器」の確認
  2. ②「エアー配管」の点検
11
  1. ①「インフルエンザなどの感染症」予防と健康管理の推進
  1. ①「運搬・作業台車」の点検と合格表示
  2. ②「火災防止」と「危険物」の保管管理の指導
  3. ③「年末年始の交通安全」の指導
12
  1. ①「快適な職場環境」への意見抽出と改善
  2. ②「働く高さの照度測定」と「水銀灯(LED照明)の点灯確認」
  1. ①「塗装場における静電気」対策
1
  1. ①「衛生保護具」の着装教育と使用状態の確認
  2. ②「特殊検診」の実施(有機溶剤/夜勤者検診)
  1. ①「電気設備」と「電動工具」の点検 
  2. ②4月~1月までの年度計画実施項目の反省
2
  1. ①「有害物」(溶剤・粉じん・光線・騒音)の飛散防止対策
  2. ②4月~1月までの年度計画実施項目の反省
  1. ①「安全衛生区画パトロール」の実施(後)
  2. ②次年度の計画、委員会組織運営の承認
3
  1. ①「健康セミナー」または「個別健康相談」の実施
  2. ②次年度の計画、委員会組織運営の承認

※上表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

取り組み

OUR APPROACH