会社沿革

HISTORY



1957

創 業

長崎市川口町に
小林工作所を創業

1965

長崎市淵町に工場移転

1966

有限会社小林製作所を設立

1970

長崎市大浜町に本社工場を新築落成、移転
塗装部門新設

1971

株式会社小林製作所に組織変更

1974

NCタレットパンチプレス1号機導入

1979

諫早市貝津町に工場移転
事業拡大に伴い、配線組立工場を新築落成

1980

電算化による生産管理システムを導入
空調機器組立工場を新築落成

1981

表面処理、塗装工場を増設

1982

CO2レーザー加工機(1200w)導入

1985

自動静電塗装ライン設置

1986

電子機器組立工場を新築落成

1986

プリント基板組立てライン設置
板金FMS生産ライン(2ライン)設置
ディスプレイモニター組立ライン設置

1988

第3工場落成

1990

株式会社日本ベネックスに社名変更

1991

諫早市中核工業団地に本社新築落成、移転

1997

冷熱機器工場増設、操業

1999

公共建設協会、建設仕様取得
ISO9001 94年版を取得

2001

FMS パンチ・シャー複合ライン更新

2003

ISO9001 2000年版を取得

2004

大型ワイヤーカット導入

2005

新生産管理システム(BPC)を導入

2007

東京事業所開設

2009

(有)鶴田電機(佐世保市)をM&Aによりグループ化

2011

LED照明の製造・販売事業に参入

2012

グループ会社「(有)鶴田電機」を「(株)東洋トラスト特機」に社名変更
太陽光発電事業に参入
最新鋭パンチレーザー複合機「ACIES」導入

2013

ISO9001 08年版に更新
特定建設業(電気)取得 特-25第10035号

2014

塗装用クリーンブースを導入
千葉県流山市にて国内最大級の屋根借りメガソーラー
(約2,283kW)稼動

2015

パンチレーザー複合機「ACIES」2号機を導入

2016

本社工場に、自家消費型太陽光発電所を設置
千葉県野田市にてメガソーラー2件(合計出力約3.2MW)を取得

2017

電気自動車(e-NV200)10台導入
経済産業省より地域未来牽引企業に選定

2018

電気自動車のリユース蓄電池を活用したVPP実証事業へ参画
北海道苫小牧市にてメガソーラー(約2.9MW)稼働

NEXT
FUTURE

イメージ画像:CHALLENGE TO THE FUTURE さらなる未来へ挑戦していきます

日本ベネックスについて

JAPAN BENEX