社長メッセージ

greeting
写真:代表取締役社長 小林洋平

卓越した製造技術とともに、
新たな付加価値を創造してまいります。

「すごいものを作っているな」
当社の工場を初めて訪れた時の、私の率直な感想でした。
ふだん何気なく目にしていた、野球場の大型映像装置、電車ホームの発車案内表示などが、
目の前で生み出されているということに、感動すら覚えました。

日本ベネックスには、創業から60年以上、たゆまず磨き抜かれてきた高い技術と、モノづくりに対するまっすぐな姿勢が、事業の根底にあります。その技術を生かし、時代に合わせて事業化することで、今までにない新しい付加価値を作り出すことが、私の使命だと考えています。

例えば2012年にスタートさせた太陽光発電事業は、当社の持つ、電子・電気機器の設計技術を生かした、全く新しい挑戦でした。この事業では、再生可能エネルギーの普及を通じてより良い社会を育むことを目指しています。その取り組みの一つとして、住友商事との共同事業「みらいの工場」プロジェクトに参画。エネルギーの効率利用、環境と共生するための「スマート工場モデル」として、その先進性を評価いただき、経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定されました。

これからも、世の中の変化に対応しながら、社会に新しい付加価値を提案できる、挑戦する企業を目指して、成長してまいります。

代表取締役社長 小林洋平

社長略歴

BIOGRAPHY
1999年 長崎県立長崎西高等学校 卒業
2003年 東京大学工学部システム創成学科
知能社会システムコース 卒業
2005年 東京大学大学院工学系研究科
精密機械工学専攻 修了

株式会社クリード入社
2011年 株式会社日本ベネックス入社
2016年
株式会社日本ベネックス
代表取締役社長 就任
2018年 長崎大学 非常勤講師
2019年 東京大学大学院 非常勤講師

日本ベネックスについて

JAPAN BENEX